スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ココナッツオイル


買い物
オーガニックココナッツオイル
白崎さんのレシピ本で紹介されていたので買ってみました。
中鎖脂肪酸なので中性脂肪になり難いし、酸化にも強いみたいなので、
白崎さんのお菓子作りだけでなく、毎日の料理にも使ってみようと思います。



買い物
ムソーオーガニック強力粉
創建社の国内産小麦粉100%使用パン粉
三州味醂
オーサワ有機めんつゆ
菜食つゆの素がなくなったので、オーサワのめんつゆを買ってみました。
こちらも動物性不使用です。
菜食つゆの素はほのかな甘さがあったけど、オーサワのは醤油の味をしっかり感じるめんつゆでした。



買い物
ヒカリ有機うめしょうゆノンオイルドレッシング
ヒカリ有機青じそノンオイルドレッシング
ノンオイルなので、さっぱりとしたドレッシングでした。
梅しょうゆは爽やか、青じそは紫蘇の風味がちゃんとして美味しかったです。

スポンサーサイト

マスカラ・アイペンシル

買い物
ここ数カ月ぐらい、エコのためと自分のまつ毛のために、マスカラをやめていました。
だけどやっぱり私はマスカラをつけていないと、間の抜けたような顔になってしまうので^^;
ケミカルでない、それでいてパンダ目にならないようなマスカラを探していて、
この、クレコスのマスカラを買ってみました。

これまで使っていたマスカラは、ツンとした匂いがしたり、まつ毛に塗ると目にもツンと感じるものがあったのですが、
これは匂いが穏やかで刺激が全くありませんでした。
つけた感じはとてもナチュラルです。
パンダ目にならないし、洗顔でスルッと落ちるし、養毛効果もあるみたいで、
しばらくはこのマスカラを使ってみようと思います。

一緒に、クレコスのアイペンシル(こくたん)も買いました。
アイブロウにもなりますが、私はアイペンシルとして使っています。
芯が硬めなので、まぶたにはちょっと描きにくいです。眉毛に描くほうが向いているのかなと思います。
でも少しずつ書き足すような感じで描いていけば、アイペンシルとしても使えます。
こちらも、ナチュラルな薄つき。にじんだりしないので、なかなか良いです。
UVクリームのお試しも貰ったので、また使ってみようと思います。

ギャザースリーブチュニック


買い物
ピープルツリーで、以前から可愛いなぁと思っていたチュニックがセールになっていたので購入しました。
衿ぐりまわりのリーフ柄は手刺繍です。
このブルーの色合いがすごく良いです。
ついでにアクセサリーなども購入しました。
ブレスレットが好きなので、今回も選んでしまいました。
ピンクとブラックとイエローのガラスビーズが可愛い。
今日はこれをつけて買い物に出掛けましたが、
リーフとチェーン同士があたってチャラチャラと音がなるのが、着けていて楽しかったです♪^^


ファラフェル

ファラフェル
チェチ有機乾燥ひよこ豆を使って、ファラフェルを作りました。
以前、大豆水煮でハンバーグを作ったことがあるのですが、
作り方が悪かったのか、ん??(・_・?)って感じのイマイチな出来だったので、
今回は、ひよこ豆だけど、似たような料理なので美味しく出来るか心配だったけど
とても美味しく出来たので良かったです。
レシピはこちらで。
Cpicon ファラフェルサンド by chamoy
小麦粉を入れたらまとまり易くなりました。
小さいサイズのボールを作って、160度の油でじっくり揚げました。
作った当日は、ソースを作る時間がなかったので、
手軽にケチャップをかけて、おかずの一品として食べました。ケチャップも合いますね。
パセリを一束も入れてるのに、全然パセリ臭さは気になりませんでした。
揚げたては、表面がカリッとしてとても美味しかったです。



ファラフェル
翌日は、ピタパンを焼いて、ファラフェルサンドにして食べました。
ピタパンはこちらのレシピで。
Cpicon ぷっくり膨らむピタパン by mipon
一つだけ膨らまなかったけど、それ以外はぷっくりと膨らんでくれました。

ソースはヨーグルトソースではなくてタヒニソースにしたかったので、
こちらのレシピからソースだけ参考にさせてもらいました。
Cpicon 中東といったらファラフェル! by さちごはん
タヒニの代わりに白練り胡麻を使いました。
水の代わりにレモン汁を、ソースがトロリとなるまで加えました。

サルサソースもかけてみました。
Cpicon トマト沢山☆簡単ピクルス入りサルサソース by カルン
フレッシュトマトではなく、有機トマトホール缶で作りました。
有機チリパウダーをほんの少しだけ入れて。ほとんど辛さのないソースにしました。
ピクルスの酸味もあって、甘さもあって、とても美味しいサルサソースでした。

レタス・きゃべつ・キュウリ・トマト・むらさき玉ねぎ・茄子のソテーしたのを一緒に挟んで。
ピタパンが小さかったので、野菜も少しずつ、ファラフェルも半分にカットして入れました。
今度はもっとピタパン生地を大きく伸ばして、大きなサイズにしてガッツリ食べたいです( ´艸`)ムププ
でもピタパンもモチモチして美味しかったし、ファラフェルもソースも美味しかったし、大満足でした♪





チェダーチーズクッキー

チェダーチーズクッキー
白崎さんのチェダーチーズクッキーです。
チーズの味がして、サクサクしてて美味しい~。
もっと塩胡椒を増やしても良かったかな。
酒粕がいっぱいあるので、また作ろう。
次回はバジルを入れて作ってみたいです。



ナッツソープ

買い物
オーガニックショートニング
ゆうき市場の洗双糖
ムソー国内産有機片栗粉


買い物
海の精国産有機生しぼり醤油
ムソー国産なたねサラダ油
このなたね油は湯洗いしてあるタイプです。
白崎さんの本で湯洗いの物を勧められていたので買ってみました。
これを買うまでは、湯洗いではない菜種油一番搾りを使ってお菓子を作っていました。
クセとかあまり気になっていなかったのだけど、これでお菓子を作ったらやはり違いが分かりました。
こちらの方がクセがなくて使いやすいです。



買い物
アルマウィン ランドリーリキッドクリナッツ
ソープナッツって、前から気になっていて。
ナッツそのものを使う方がさらに究極のエコになって良いのかもしれないけど、
液体の方が使いやすそうだったので、こちらを買ってみました。
使用する量はすごく少ないのだけど、ちゃんと汚れや匂いは落ちているようです。
この良い香りはユーカリなのでしょうか。すごく癒される香りです。
衣類にはほとんど香りは残りません。これぐらいの優しいほのかな香りが良いです。


白パン

白パン
白パンを作りました。
もとのレシピの、バターを有機ショートニングに、
はちみつをメープルシロップに変えてみました。
出来上がりの生地は、私の想像以上にふわふわ過ぎてつぶれそうでした~。
明日になったらまた食感が変わっているのかな。
形はぷっくりと可愛くできたと思います^^


ライ麦フルーツパン

ライ麦フルーツパン
白崎さんのライ麦フルーツパンです。
白崎さんのパンを作るのは2回目なので、
地粉のパンを上手に焼くには、まだまだ練習が必要なようです。
クープも開いていないし、生地も硬くなっちゃいました^^;



ナッツバター
パンの友のナッツバターも作りました。
ほのかなナッツの風味と、油分と塩分もしっかり感じられて、まるで有塩バターみたい~。美味しかったです。



ヘタスコーン

ヘタスコーン
白崎さんのヘタスコーンを作りました。小さいの6個です。
豆乳から作ったクロテッドクリームと、市販の砂糖不使用の苺ジャムを添えて。



ヘタスコーン
スコーンがサクッ&しっとりしていて、甘くて、とっても美味しい。
バターが入っていないっていうのが信じられないぐらい美味しかった~。
クロテッドクリームも、ふんわり軽くて、優しい甘さがスコーンにぴったりでした。


夏野菜の揚げびたし

夏野菜の揚げびたし
夏野菜の揚げびたしを作りました。
なす・パプリカ・有機ズッキーニ・かぼちゃ・インゲン・有機オクラ。

茄子の色移りを避けるために、茄子だけ別容器に浸しました。
暑いので、そうめんを食べることが多くなりましたが、
そうめんつゆはグリーンズベジタリアンさんで買った菜食つゆの素を使っています。
出汁が美味しいと、そうめんも沢山食べれます♪
そうめんに添えて食べようと思って、この揚げびたしを作りました。
今回は、レシピの配合の醤油と味醂で浸け汁を作ったけど、
菜食つゆの素を使っても手軽で美味しかったと思います。
色彩豊かな夏野菜、美しいです。

プルオーバー・透かし編みカーディガン

また買いました、シサム工房さんの服。

買い物
パトム リラックスプルオーバー
ヘンプ80%コットン20%。
サラッとしてハリもある気持ち良い生地です。
ゆったりサイズなので、下にTシャツを着て、重ね着を楽しもうと思います。

KALA コットン透かし編み衿カーディガン
おしりが隠れるぐらいのロングカーディガンです。
上下を逆に着ることもできるデザインになっています。逆に着るとボリュームのある衿になるようです。
インディゴの草木染・ネパールの人の手編みで、とても雰囲気が良いです。
自然・人にやさしい洋服って素敵だなぁ♡

おいなりさん

白石さんのレシピ「おいなりさん」を作りました。
煮汁を少し多めにして煮ました。
いつも食べている市販のおいなりさんが甘口なので、こちらの方が醤油の味が濃く感じましたが、美味しかったです。
「きちんと酢飯」も前の日から作って、冷蔵庫に入れておきました。
丁度良い酢加減で、とても美味しかったです。
ほんとは玄米で作りたかったのですが、うちの両親は玄米を食べないし、
私も夏の間はあまり玄米を食べないので、今回は炊いた白米(約600g)に、
白ゴマと、きちんと酢飯を入れて混ぜました。

おいなりさん
「さわやか紅しょうが」も作りました。
新生姜で作りました。
塩につけて水分を抜いたり干したりしない方法だったので、手間がかからず簡単でした。
写真の紅ショウガは、作って数日経っています。
漬けた翌日に味見したら、けっこう生姜の辛みが感じられましたが、
数日経った紅ショウガは、辛みが少しマイルドになっていて味が馴染んでとても美味しかったです。
ピンク色が、おいなりさんの彩りになって可愛い。自分で作ったから、よけいに可愛く感じます^^
かなり沢山の紅ショウガが出来たので、半量でも良かったかも~と思いましたが、
いろんな料理に添えて食べたら、案外早くなくなっちゃうかも知れません。



検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。